写真:蓮池

バリ島の民家に泊まる ホームステイ体験ツアー

未だ観光地化されていない、素朴な生活を営むバリ島の民家にホームステイをし
現地の生活を肌で体感することが出来るツアーです。

 

バリ島「ヌガラ」の民家に泊まる ホームステイ体験

 

バリ島西部の田舎町「ヌガラ」
巨大な竹のガムラン「ジェゴグ」で有名なこの地方は、まだ観光地化の波は押し寄せていなく
村の人々はお互いに助け合いながら、素朴な生活を営んでいます。

 

写真:バリの民家

 

こちらの民家がホームステイ先になります。

バリの民家は敷地内にいくつもの建物があり
夫婦・子供たちがそれぞれ別の建物の中に 部屋を持っていることが多いです。

 

写真:バリの民家

 

部屋の中にはベットも用意されているので、寝袋などの事前準備は特に必要なく
着いてすぐに快適なステイをしていただくことができます。

 

写真:バリの民家写真:バリの民家

 

バスタブや水洗トイレもあり、綺麗で清潔です。
田舎の民家ではマンディルーム(バリスタイルの浴室兼トイレ)が一般的ですが
こちらのステイ先では、そういった心配も必要ありません。

 

写真:バリの水牛

 

近所を散歩すれば、水牛の姿もあちこちに見られ
のんびりとしたバリの雰囲気を存分に感じることができます。

 

写真:バリの水牛

 

毎週日曜にはムクプン(水牛レース)の練習が行われているので
日が合えば、練習風景を見に行くことだってOK!!

 

写真:バリの水牛

 

会場には子供たちも多く現れ、現地の人たちとの触れ合いも楽しめます。

 

写真:バリの漁港

 

近くの海を見に行くことも出来ます。
岸には珍しい船も停泊していて、希望すればこの船で釣りに出ることも可能です。

 

写真:ジェゴグ

 

竹のガムラン「ジェゴグ」の練習場もあります。
村の人にお願いをして、生のジェゴグ演奏を聴きくことも出来ます。
本場ヌガラで聴くジェゴグの音色はとても神秘的で、心が洗われます。

 

あなたも、ここヌガラの民家でホームステイをしながら、バリ島の生の生活を肌で体感してみてはいかが。
普通の旅行だけでは経験し得ない『新しい出会い』そして『新しい感動』が、必ずや見つかることでしょう。

 

 

バリ島の民家に泊まる ホームステイ体験ツアー料金

 

・送迎料金(片道) 700,000
・ホームステイ料金(1泊あたり) 200,000

(単位:Rp)

※送迎は南部エリア・ウブドエリアからヌガラまで。2泊以上の場合は割引があります。

 

  • 送迎中に近くのスポットを寄り道することもできますが、場所によって追加料金がかかる場合が  ございますので、別途ご相談下さい。
  • 滞在中の食事は、ホームステイ先で用意されたものをお召し上がり頂いても結構ですし
    ワルン(食堂)などで済ませることも出来ます。
  • ステイ先の食事は宿泊料金に含まれますが、それ以外の食事は実費負担となります。
  • キャンセルされる場合は、ご予約日の前日17:00までに事前にお伝えしたドライバーの携帯電話まで必ず連絡をください。
    17:00までにご連絡がない場合は、キャンセル料100%のご負担となりますのでご注意下さい。

 


 

バリ島の民家に泊まる ホームステイ体験ツアーのご予約・お問い合わせはこちらまで。

 

↑ページトップへ戻る

 

 

inserted by FC2 system